自転車活用推進研究会


定例研究会〈自転車活用研究会〉

2016年8月19日(金)自転車活用研究会


2016年度第3回自転車活用研究会in関西

世界のARAYAは「夢を逐う」を忘れない!
…自転車開発設計の舞台裏、こそっと教えます…

昭和12(1937)年の輸出機械製品のトップは自転車でした。戦後復興を支えるなかで優秀さが認められて対米輸出も拡大、83年発売のARAYA・MTBを筆頭に世界に年間800万台も売りまくった時代を経て、いまや風前の灯火となってしまった国内生産の火。長く自転車開発の現場をリードしてきた内藤常美さんの夢を逐い続ける人生を聞きます。

講師
内藤 常美 さん
新家工業株式会社営業本部参与・輪界統括営業部長・鋼管営業統括部長補佐。1958年7月5日生、81年新家工業入社、東京工場、サイクル事業部、ARAYA USA CORPORATION駐在などを経て現職。現在も開発設計現場を担当し、高みを目指して奮闘中。
日時
2016年8月19日(金)18:30〜20:30(受付18:00〜)
場所
中央復建コンサルタンツ株式会社 本社/2階会議室
大阪市東淀川区東中島4丁目11番10号
新大阪駅東口から徒歩3分/18時以降通用口から(正面玄関に表示あり)
会費
自活研会員500円(非会員1000円)
閉会後の懇親会
同会場で20:30ごろから、参加費1000円。お申し込みの際「懇親会に参加する」を選んでください。
参加申し込み

全て必須項目です。