自転車DO! トップページ 運営組織について フォーラム参加登録
TOPへ
モデル自転車ってどんな道?

 私たちが日常使っている都市の道は、車両である自転車が「歩道」を走るという世界でも異常な状態になっています。排気ガスも出さず、健康にも貢献する自転車は、車道を走ればクルマに脅かされ、歩道を走れば迷惑がられる悲しい存在になっています。しかも、都市部の車道は歩道側の一車線が駐車するクルマに 占領され「駐車場化」しているではありませんか。道路予算は駐車場ではなく、安全な道路を造るために使って欲しいと思います。

 そこで、私たちは提案します。都市の道路から違法駐車はもちろん、邪魔な電柱や不必要な段差もなくして、人も自転車もクルマも安全に安心して通行できる 道に変えていく国民運動を興(おこ)しましょう。ひとり一人が不満や不安をつぶやいているだけでは何も変わりません。みんなの声を大きなうねりにして、 事故や渋滞のない当たり前の「道」を造りましょう。

 私たちが考えているのは、歩道側の車道に物理的に区切った自転車専用の道を造ること、それが無理な道であればせめて歩道側の一車線をバスと自転車専用の レーンにしてしまうことです。二車線か三車線の大きな道路なら、どうせこれまでも一車線は駐車スペースになっていたのだから、実現できるはずです。自転 車が都市の交通機関として市民権を得ている欧米では、大都市によくみられる方法です。

 さあ、あなたが自転車道をつくって欲しいと思っている道はどこにありますか?「自転車DO!」はあなたの声を活かして、21世紀にふさわしい環境と健康 にやさしい道づくりを訴えていきます。